コムイルフォー[comme il faut]の正規店としてスタートします

コムイルフォー(comme il faut),タンゴシューズのメイン図柄

気品あるシューズをモットーに誕生したブランド、コムイルフォー[comme il faut] その言葉通りエレガントで、かつ、遊び心があるデザインを次々と発表しています。そして、このたび、
タンゴオリジンは日本のコムイルフォー正規取り扱い店として、スタートします。

タンゴオリジンのシューズページでは職人たちのこだわり靴の素晴らしさが伝わるようなコンテンツを
掲載していく予定です。よろしくお願いします。

コムイルフォー(comme il faut)シューズのサイトはこちらです

コムイルフォーとは、どんなブランド?

タンゴダンサーの女性2人が立ち上げたブランドで日本ではシューズが有名。
「Comme il Faut」の語源はフランス語で「あるべきであるように」
という意味です。

デザイナーのAlicia Muniz[アリシア・ムニス]氏が、タンゴダンサーをしていた時に、
おしゃれなタンゴシューズがないことに不満を感じ、自分が本当に欲しい靴
を作ろうと、ダンサー仲間のRaquel Coltrinari[ラケル・コルトゥリナーリ]氏
と一緒に、創ったブランドがコムイルフォーです。

このシューズの特長は、一言で表すと
「激しい運動にも耐える、動きやすいハイヒール」。
もとはタンゴシューズとして開発された事あり、
動きやすさと、しっかりした造りに重点を置いて造られています。
もちろんデザインも洗練されています。
高いヒールにもかかわらず抜群の履きやすさは、皆様より高い評価を頂いています。


コムイルフォーに関するお問い合わせは、以下までお願いします。

タンゴオリジンプロダクション
〒 104-0061
東京都中央区銀座7丁目14-7 共栄銀座7丁目ビル9F
Tel.03-6264-1538/Tel.Fax:03-6264-1539


コムイルフォー、comme il fautのページに戻る

サブコンテンツ

講師紹介

takehara
竹原 浩司(たけはら ひろし)

幼少期はバレエ、その後、社交ダンスのプロを経た後、アルゼンチンタンゴのプロとして25年以上在籍。巨匠リバローラ&マリア、ミゲルアンヘル・ソット、セルヒオ・ガチ、ガビートなど一流のマエストロ達の下で10年以上のブエノスアイレス留学経験を持つ。


ダンス以外にも剣道四段など身体感覚を微細に捉える能力に優れる。これらの経験を活かし、初心者には分かりづらい「身体感覚」を具体的な言葉として伝えるレッスンを展開中。従来の経験と勘に頼る指導とは一線を画すその指導メソッドは、特にダンス初心者・中級者に好評を得ている。