川井郁子さん、初のステージダンス!

アルゼンチンタンゴ公演,川井郁子デビュー

5/3五反田ゆうぽーとホールにて開催|Tango Originの東京公演にて、
スペシャルゲストで参加される川井郁子さんがタンゴのステージで初めてのダンスを披露します!
川井郁子さんがステージで踊るのは今回が初めてです(もちろん、バイオリン演奏もされます)!

是非、応援をお願いします。


タンゴショー:タンゴオリジン2014とは?

ブエノスアイレスの人気楽団”バーレ・タンゴ(Vale Tango)”のピアノ兼リーダーを務めるアンドレス・リネツキー音楽監督の下、バーレ・タンゴの第1バンネオン奏者ニコラス・カプシスキ、第1バイオリン奏者アレハンドロ・シャイキスの3名が、日本タンゴ界で活躍を続ける会田桃子(バイオリン)、鈴木 崇朗(バンドネオン)、東谷 健司(コントラバス)の精鋭3名を迎えてセステート(六重奏団)を結成。
タンゴ界の巨匠ロベルト・エレーラを含めた本場ブエノスアイレスのダンサー達と、日本のトップ・アーティストたちが贈る情愛と官能のアルゼンチンタンゴの絢爛豪華なショーです。


タンゴオリジンプロダクション
〒 104-0061
東京都中央区銀座7丁目14-7 共栄銀座7丁目ビル9F
Tel.03-6264-1538/Tel.Fax:03-6264-1539


>>タンゴオリジン2014・東京公演に戻る

>トップページに戻る

サブコンテンツ

講師紹介

takehara
竹原 浩司(たけはら ひろし)

幼少期はバレエ、その後、社交ダンスのプロを経た後、アルゼンチンタンゴのプロとして25年以上在籍。巨匠リバローラ&マリア、ミゲルアンヘル・ソット、セルヒオ・ガチ、ガビートなど一流のマエストロ達の下で10年以上のブエノスアイレス留学経験を持つ。


ダンス以外にも剣道四段など身体感覚を微細に捉える能力に優れる。これらの経験を活かし、初心者には分かりづらい「身体感覚」を具体的な言葉として伝えるレッスンを展開中。従来の経験と勘に頼る指導とは一線を画すその指導メソッドは、特にダンス初心者・中級者に好評を得ている。