タンゴオリジン2014先生方ご紹介:Guillermo Boyd &間々田 佳子 様

guillermo-mamada

レッスンは次の日程で開催されています

月曜日 19:00~ 目黒:レディーステクニック
    20:30~ 目黒:超入門
水曜日 20:00~ 中級・上級クラス木曜日
木曜日 13:00~ 目黒:昼間のタンゴ[開催、不定期] 土曜日 14:00~ 銀座:超入門
    16:00~ 自主練:銀座☆ショータンゴを踊ろう


【プロフィール】

■Guillermo Boyd
1994年よりブエノスアイレス、ラ・プラタ、タンディルを中心に活動。
アルゼンチン主要劇場でのパフォーマンス、国内外TV出演。
2001年『BALLET MUNICIPAL DE TANGO』主宰・ディレクター。
以降 マイアミ、カリフォルニア、サンペテルスブルグ、ブラジル、日本他で
公演を行う。2009年 福岡再来日。現在、東京を拠点に活動開始。

■間々田 佳子
1994年に郵船クルーズ株式会社へ入社。「客船・飛鳥」の船員となり、
各種イベントを行うスタッフとして、日本、アジア、オセアニア、
世界一周クルーズなどに乗船する。
1998年にメキシコへ移住すると、アルゼンチンタンゴに魅了され、
数々の著名なダンサーに師事。
2004年からタンゴダンサーとしての活動をスタートさせ、
2010年にはタンゴダンス世界選手権アジア大会のステージ部門で優勝を勝ち取る。

アジア大会優勝後、自身が開発した「タンゴウォーキング」などのレッスンを
都内で開催する。その中で、フェイシャルヨガとの運命的な出会いを果たし、
高津文美子(国内外で活躍中のフェイシャルヨガ創設者)のレッスンを受け始める。
美顔だけでなく「体、心、精神」のバランスを提唱する高津に共感し、
これが自らが求めていたものだと確信。フェイシャルヨガの認定資格を取得する。
現在はテレビ、雑誌などで活躍する傍らタンゴやフェイシャルヨガを
生かした講演活動も行っている。

ホームページ
W-Tango+
w-tango.com

お問い合わせは以下までお願いします。
TEL : 080-4751-9812
Mail: info@w-tango.com


>>タンゴオリジン2014ご協力先生一覧に戻る

>トップページに戻る

サブコンテンツ

講師紹介

takehara
竹原 浩司(たけはら ひろし)

幼少期はバレエ、その後、社交ダンスのプロを経た後、アルゼンチンタンゴのプロとして25年以上在籍。巨匠リバローラ&マリア、ミゲルアンヘル・ソット、セルヒオ・ガチ、ガビートなど一流のマエストロ達の下で10年以上のブエノスアイレス留学経験を持つ。


ダンス以外にも剣道四段など身体感覚を微細に捉える能力に優れる。これらの経験を活かし、初心者には分かりづらい「身体感覚」を具体的な言葉として伝えるレッスンを展開中。従来の経験と勘に頼る指導とは一線を画すその指導メソッドは、特にダンス初心者・中級者に好評を得ている。