アルゼンチンタンゴ・初級クラスご案内

初級クラス案内

初級クラスは入門クラスを卒業された方が次に受講するレッスンです。
グループレッスンの形式を取ります。

踊る際のベースとなる、タンゴの姿勢、ホールド、歩き、を丁寧にレッスンします。
-毎回、姿勢と歩き方、ホールドを復習しながらのレッスンになります-

このクラスはミロンガ(サロンパーティー)で踊れるようになる為のクラスです。
全てのステップは男性のリードによって構成されます。
正しいアブラッソ(抱擁)、美しいカミナンド(歩き)、心地よいミュージカ
(音楽、リズム取り)、おしゃれで小粋なステップもお伝えしていきます。
さらにミロンガ(サロンパーティー)で踊る際の、エチケットなども
お伝えいたします。

このレッスンへのご参加は予約は不要です。
レッスンがある時間にお越し頂き、ご自由にご参加ください。

※レッスンの終了前の10分前後で簡易お茶会をします。
レッスン後の感想等を講師を含め皆様でコミニュケーションを取って下さい。


タンゴオリジンプロダクション
〒 104-0061
東京都中央区銀座7丁目14-7 共栄銀座7丁目ビル9F
Tel.03-6264-1538/1539


>>アルゼンチンタンゴ・レッスンに戻る

>アルゼンチンタンゴ・ページに戻る

サブコンテンツ

講師紹介

takehara
竹原 浩司(たけはら ひろし)

幼少期はバレエ、その後、社交ダンスのプロを経た後、アルゼンチンタンゴのプロとして25年以上在籍。巨匠リバローラ&マリア、ミゲルアンヘル・ソット、セルヒオ・ガチ、ガビートなど一流のマエストロ達の下で10年以上のブエノスアイレス留学経験を持つ。


ダンス以外にも剣道四段など身体感覚を微細に捉える能力に優れる。これらの経験を活かし、初心者には分かりづらい「身体感覚」を具体的な言葉として伝えるレッスンを展開中。従来の経験と勘に頼る指導とは一線を画すその指導メソッドは、特にダンス初心者・中級者に好評を得ている。