ダニエル・ウルキージャ(Daniel Urquilla)

daniel

アーティスト情報:ダニエル・ウルキージャ

アルゼンチンタンゴとフォルクローレのプロフェッショナルダンサーとして
キャリアは20年以上、最も著名であるアルゼンチン国立フォルクローレバレエ団
にもダンサーとして所属。

講師として、真実と無垢なものを探しながら14年間、彼自身の独特なスタイルを築いてきた。
目前の踊りやステップにフォーカスするのではなく、全体を観ながら
「その先にある芸術的な何かを目指して・・」
踊ることに主眼を置くスタイル。

ダニエル先生は「紳士的で丁寧、かつ、相手をリラックスさせる事」に定評があり、
大変に気さくな性格と多くのスタジオでも人気の講師。

2014年1月~2月にかけて、タンゴオリジンスタジオにてレッスンとミロンガを開催。
多く人から賞賛を頂いた。
2014年3月、アルゼンチン国立フォルクローレバレエ団の振付師として帰国。


>>アルゼンチンタンゴ・ダンサーに戻る

サブコンテンツ

講師紹介

takehara
竹原 浩司(たけはら ひろし)

幼少期はバレエ、その後、社交ダンスのプロを経た後、アルゼンチンタンゴのプロとして25年以上在籍。巨匠リバローラ&マリア、ミゲルアンヘル・ソット、セルヒオ・ガチ、ガビートなど一流のマエストロ達の下で10年以上のブエノスアイレス留学経験を持つ。


ダンス以外にも剣道四段など身体感覚を微細に捉える能力に優れる。これらの経験を活かし、初心者には分かりづらい「身体感覚」を具体的な言葉として伝えるレッスンを展開中。従来の経験と勘に頼る指導とは一線を画すその指導メソッドは、特にダンス初心者・中級者に好評を得ている。