7/28 生演奏ミロンガ

生演奏ミロンガ

2016/7/28(木)生演奏ミロンガ
7月28日の銀座オリジンは
KaZZma(ボーカル)・川波幸恵(バンドネオン)・サッコ香織(ピアノ)をゲスト迎えた生演奏ミロンガを開催します!
☆Milonga : 20 : 30〜24 : 00
☆Entrance JPY3000
(フリードリンク・軽食付)

皆様のお越しをお待ちしております!


KaZZma(ボーカル)大阪市出身 相愛大学音楽学部声楽学科卒 
幼少より教師である母のもとクラッシック/カンツォーネ/タンゴ音楽に触れ、西洋音楽と南米音楽をルーツに持つ。
大学を卒業後上京し、タンゴ歌手としてのキャリアをスタートさせる。
2010年アルゼンチンへ渡り、フェデリコ楽団専属歌手のカルロス・ガリに師事
現在、小松亮太ユニット、小松真知子&タンゴクリスタル、西塔祐三とオルケスタ・ティピカ・パンパ、アストロリコ、鈴木崇朗クワルテート、東京バンドネオン倶楽部等、数多くのタンゴ楽団と共演している。また自身のユニット「KaZZmaギタートリオ」が2016年夏より始動。大きな注目を集めている。古典からピアソラまで幅広いレパートリーと歌唱法で多くのタンゴファンから支持されている現代日本を代表するタンゴ歌手。


川波幸恵(バンドネオン)福岡県宗像市出身。東京音楽大学ピアノ専攻卒業。2003年渡辺えり劇団公演に出演以来、ジャンルやカルチャーの壁を越え活動(笑福亭鶴瓶、沢田研二、西城秀樹、宇梶剛士ら等共演)。昨年はバンドネオ ン奏者世界一を選出する『2015 Che Bandoneon International Competition』で優勝。


サッコ香織(ピアノ)2011年ヌエボ・タンゴの巨匠パブロ・シーグレル氏、岩崎浤之氏に師事。13年単身で渡亜、ピアニスト・編曲者のエルナン・ポセッティ氏に師事。カルロスガルデルミュージアムでコンサートを行う。現地のミュージシャンとファーストアルバム、“Tango de Buenos Aires”をリリース。16年に再度渡亜、老舗コンサート会場の”Los 36 Billares”などでコンサートを行う。バンドネオンの巨匠ロドルフォ・メデロス氏に編曲を師事。現在はカルテットやDuoなどで、コンサートやディナーショー、ミロンガなどを企画し東京を中心に全国で活躍している。また来年は拠点をイタリアに移し、ヨーロッパを視野に入れて活動をする予定。


アクセスマップ

 開催場所:タンゴオリジン・東京スタジオ
 〒104-0061
 東京都中央区銀座7丁目14-7 共栄銀座7丁目ビル9F
 Tel:03-6264-1538/Tel.Fax:03-6264-1539
 tango-origin@song.ocn.ne.jp

アルゼンチンタンゴ・イベントに戻る