ご協力・ご協賛頂いている先生方のご紹介

このページでは、2014年5月3日に開催のタンゴオリジン2014、タンゴ・バイレ・リサイタルをはじめ、
平素、ご協力・ご協賛頂いているアルゼンチンタンゴの先生方をご紹介しています

hiroshi-kyoko Hiroshi & Kyoko様

 東急田園都市線・二子新地でスタジオを運用
 されています

 


aco-mariko Aco&Mariko様

 日本橋を中心に、色々な場所で
 活躍されています。
 


guillermo Guillermo Boyd & 間々田 佳子様

 目黒を拠点に、タンゴ、ヨガ、ウォーキングと
 多彩な活躍をされています

 W-TANGO主催


mikage-arisa 美影&有彩様

 池袋を中心に、横浜関内、大船と幅広く
 活躍をされています

 Tango Tokyo Academy主催


eugine-arisa ユージン&アリサ様

 渋谷、恵比寿、目黒、品川、横浜と幅広く
 活動されてまいす


martin-yuka マーチン&ユカ様

 品川・上大崎を拠点に活躍されています


takashi-megumi 高志&めぐみ様

 東京・人形町スタジオを中心に、
 恵比寿、日本橋など色々な場所に展開されています


■関連事項■
Enrique & Carolina様

Sae & Juan Carlos様

Leonel & Natalia様

facundo & vanessa様


アルゼンチンタンゴのイベントページこ戻る

アルゼンチンタンゴのダンサーページに戻る

サブコンテンツ

講師紹介

takehara
竹原 浩司(たけはら ひろし)

幼少期はバレエ、その後、社交ダンスのプロを経た後、アルゼンチンタンゴのプロとして25年以上在籍。巨匠リバローラ&マリア、ミゲルアンヘル・ソット、セルヒオ・ガチ、ガビートなど一流のマエストロ達の下で10年以上のブエノスアイレス留学経験を持つ。


ダンス以外にも剣道四段など身体感覚を微細に捉える能力に優れる。これらの経験を活かし、初心者には分かりづらい「身体感覚」を具体的な言葉として伝えるレッスンを展開中。従来の経験と勘に頼る指導とは一線を画すその指導メソッドは、特にダンス初心者・中級者に好評を得ている。