アルゼンチンタンゴを体験しよう

taiken-promo-2

ここ最近密かに流行っているアルゼンチンタンゴ。タンゴの何がいいのでしょうか?
タンゴ教室の先生やレッスンを受けている生徒さんのコメントには、
「タンゴはペアで踊ります。ペアで踊るには言葉のないところで会話が
成立しないとダメで、お互いが相手の考えを瞬時に理解しないといけません。
“タンゴをしていると自然に相手を理解する力が身に付く”,
“パートナー認めることで、自然に自分の内面を磨くことが出来ます”」
との内容が書かれていました。

また、「レッスンでしっかり汗を掛けるタンゴが、運動不足の解消や
ストレス解消にもなっています」
「タンゴ特有の回転や、体の向きを変えるツイストが、腰のくびれや、
足首やふくらはぎを整えてくれる」
「タンゴをしていると姿勢が良くなってきた」
など・・

タンゴオリジンでは、タンゴの魅力を知ってもらう為に色々なレッスン形式を
設けています。
アルゼンチンタンゴを学んでみたい、体験したいと思われましたら、
是非、一度、タンゴオリジンのサイトをご覧下さい。

>>体験レッスンのページはこちら

タンゴオリジンのページはこちら

■ご連絡先

電話番号:03-6264-1538/1539

Mail: tango-origin@song.ocn.ne.jp

090-9957-3868 タンゴ・オリジン事務局

>>レッスンとミロンガのページに戻る

>トップページに戻る

サブコンテンツ

講師紹介

takehara
竹原 浩司(たけはら ひろし)

幼少期はバレエ、その後、社交ダンスのプロを経た後、アルゼンチンタンゴのプロとして25年以上在籍。巨匠リバローラ&マリア、ミゲルアンヘル・ソット、セルヒオ・ガチ、ガビートなど一流のマエストロ達の下で10年以上のブエノスアイレス留学経験を持つ。


ダンス以外にも剣道四段など身体感覚を微細に捉える能力に優れる。これらの経験を活かし、初心者には分かりづらい「身体感覚」を具体的な言葉として伝えるレッスンを展開中。従来の経験と勘に頼る指導とは一線を画すその指導メソッドは、特にダンス初心者・中級者に好評を得ている。