タイトル

第1章

1.アルゼンチンタンゴの始まり

今から約130年前、南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの港町ラ・ボカ地区で生まれたアルゼンチンタンゴ。
当時、国際貿易で繁栄を極めたブエノスアイレスは、ヨーロッパから夢を抱いてやってきた移民、アフリカから労働力として連れてこられた黒人たち、そして現地インディオ系の人々とが混在しで溢れ返り、活気に満ちあふれていたのだとか。

ブエノス地図

しかし、その一方で港に集まる貧しい労働者たちは毎晩のように酒場へ赴き、娼婦と踊ることで故郷へ置いてきた妻や恋人を思いだし、郷愁を募らせていたのでした。やがて、その踊りには、黒人系のリズム、ヨーロッパ的な旋律、そして現地インディオの音楽が融合した曲が演奏されるようになります。

この叙情的な音楽と踊りの融合がアルゼンチンタンゴの始まりと言われています。そんな背景だからこそ、アルゼンチンタンゴの旋律はどこか物悲しいものになったのかもしれませんね?
また、人間の内に秘めた思いを朗々と歌い上げる独特のスタイルは、コラソン(スペイン語で“魂”)を感じさせ、現在でも多くの人々を魅了してやみません。
 


2.アルゼンチンタンゴってどんなダンス?

「アルゼンチンタンゴ」とはどんなダンスでしょうか?
きらびやかな衣装を身にまとい男女で激しく首を振るペアダンスのイメージでしょうか?それとも、露出の多いセクシーなドレスを着た女性が男性とアクロバティックな技を繰り出すペアダンス?
前者は、タンゴでもコンチネンタルタンゴと言われるジャンルの音楽で踊る社交ダンスの一種で、アルゼンチンタンゴではありません。また、後者はアルゼンチンタンゴの中でも「ステージタンゴ」といって、主に人に見せることを目的としたショーダンスです。

タンゴカップル

一般的に踊られているアルゼンチンタンゴとは「サロンタンゴ」と言われているものです。男女ペアで組むことは変わりませんが、事前に振り付け(決められた踊り方)がある訳ではなく、男性がリードをし、女性がその合図を受けてフォローする、いわば即興で作られるダンスなのです。
難しいと思われるかもしれませんが、簡単な仕組みさえ分かれば、二人のやり取りの中で自由に踊れる奥深いダンスです。

サロンタンゴは即興ダンスなので間違いや失敗といったものはありません。
また、このスタイルダンスは二人で会話を楽しむように踊りを楽しめる、他のダンスでは味わえない楽しみがあります。
つまり、100人と踊れば100通りのタンゴに出会える!100人の性格や感情を、直接感じながら、理解しながら踊ることが出来る・・・(初心者の方でも、少し集中をして踊れば、色々と感じる事ができると思います) 一度その面白さを知ってしまったら、あなたもタンゴの虜になってしまうかもしれません。
 


3.アルゼンチンタンゴが変える「カラダ」と「ココロ」!?

タンゴを始めた方が最初に気づくのが体型の変化ではないでしょうか。アルゼンチンタンゴは、「歩く」動作が基本です。姿勢が良くなるのはもちろん、足全体が引き締まって足首が細くなる方が多いようです。
さらに足を美しく魅せるのも特徴で、そのため常に両膝を揃えるように注意するので、O脚が自然と改善される場合も。

また、「ひねる」動作も含まれるのでウエストが自然とくびれてくるという嬉しい効果も!!近頃はアルゼンチンタンゴから生まれた“オチョダイエット”なるものも流行しているようです。

タンゴの効果

アルゼンチンタンゴを続けることで、普段立っている姿勢も自然と美しく磨かれますし、女性なら高いヒールの靴で颯爽と歩くことも夢ではありません。
また、タンゴには癒しの効果も期待されています。
タンゴにしかないアブラッソ(スペイン語で“抱擁”)という男女が抱き合って踊るスタイルは、ストレスを軽減させるともいわれています。
近年では、認知症やパーキンソン病の症状改善や、夫婦間の信頼関係の修復を目的にタンゴセラピーも行われています。
日々の忙しさに疲れたら、タンゴに癒しを求めるのはいかがでしょうか。
 


4.アルゼンチンタンゴで人生が豊かになる!

アルゼンチンタンゴを習い始めると、趣味が一つ増え、レッスンで友達も増え、毎日がちょっと楽しくなるのでは??でもそれだけではないのです!
実はタンゴが踊れるようになると、毎日のように都内で開かれているサロンの場「ミロンガ」で踊れるという楽しみがあります。

タンゴで人生に変化

一般的なダンスですと、スタジオでレッスンを受け、年に1回発表会に出るというのがダンスを披露する場ですが、アルゼンチンタンゴにはこの「ミロンガ」があります。
その日、その時に集まった仲間と好きに踊ったり、おしゃべりしたり、音楽を楽しんだりという大人の社交の場があなたの毎日に彩りを添えてくれるはずです。詳しくは第2章でご紹介します。

さらに、世界中のミロンゲーロ(ミロンガで踊るタンゴ愛好家)と友達になるチャンスもあるのです。旅行や出張のついでに、現地のミロンガに行けば言葉は通じなくともタンゴを通じて交流できます。海外のアルゼンチンタンゴは日本とはひと味もふた味も違ったものでしょう。

また、世界各地で有名ダンサーを招いたアルゼンチンタンゴのフェスティバルが盛んに開催されています。好きなプロダンサーのレッスンを目当てに参加するも良し、フェスティバルに集まるたくさんのミロンゲーロと友達になるも良し。あなたもミロンゲーロになれば、いつかアルゼンチンタンゴを目的とした旅行の計画を立てる日が来るかもしれません。
 

 
>ビギナーズ・ガイドに戻る