アルゼンチンタンゴ・入門クラスご案内

入門クラス案内

入門クラスは、アルゼンチンタンゴ初心者のためのクラスで、
グループレッスンの形式を取ります。
タンゴが初めての方はこのクラスからスタートになります。

レッスンでは、アルゼンチンタンゴ特有のファーストステップから
順を追って基本を学びます。
まず、レッスンのはじめにタンゴの基本で特有の歩き方、カミナンド、サリダ
を学びます。
次にレッスンテーマ、A:前オーチョ、B:後オーチョ、C:パラーダ、D:ボレアーダの
4テーマを学びます。
なお、各テーマ(A~D)は、その月の第1週がテーマA、第2週がテーマB、
第3週がテーマCの順番で進み、その月が終わると入門クラスは卒業となります。
その後は初心者ミロンガに参加をして下さい。

また、このクラスは、少人数制なので、より細かく、丁寧なアドバイスを
受けられるとともに、参加者が同じレベルでステップアップしていくため、
常に自分のレベルにあったレッスン内容を受けることができます。

アルゼンチンタンゴを初めて経験する方のために段階的なカリキュラムが
組まれているため、じっくり、安心・着実に上達したい方におすすめです。

レッスンへのご参加は予約は不要です。
レッスンがある時間にお越し頂き、ご自由にご参加ください。


タンゴオリジンプロダクション
〒 104-0061
東京都中央区銀座7丁目14-7 共栄銀座7丁目ビル9F
Tel.03-6264-1538/1539


ミロンガとレッスンのページに戻る

>アルゼンチンタンゴ・ページに戻る

サブコンテンツ

講師紹介

takehara
竹原 浩司(たけはら ひろし)

幼少期はバレエ、その後、社交ダンスのプロを経た後、アルゼンチンタンゴのプロとして25年以上在籍。巨匠リバローラ&マリア、ミゲルアンヘル・ソット、セルヒオ・ガチ、ガビートなど一流のマエストロ達の下で10年以上のブエノスアイレス留学経験を持つ。


ダンス以外にも剣道四段など身体感覚を微細に捉える能力に優れる。これらの経験を活かし、初心者には分かりづらい「身体感覚」を具体的な言葉として伝えるレッスンを展開中。従来の経験と勘に頼る指導とは一線を画すその指導メソッドは、特にダンス初心者・中級者に好評を得ている。