アルゼンチンタンゴが学べる教室の選び方

アルゼンチンタンゴ教室の選び方

ダンスに興味を持つ方が沢山いらっしゃいますが、特に30代から50代・60代と幅広い世代から注目されているのが、
アルゼンチンタンゴです。ニーズの高まりによって、レッスンを行なう教室やスクールも増えていて、東京にも
アルゼンチンタンゴを教えてくれる箇所が多くあります。
特に注目されているスタジオは、アートホームな雰囲気の中で楽しみながらタンゴを指導してくれる場所で、
長く続けて居る生徒が多いという特長があります。

大半の教室では、初心者向けコースが提供されていて、最初のステップから順を追って基本を指導してもらえます。
この初心者向けコースのレッスンは、前回習得したステップの復習を織りまぜながら次に進むものが多く安心して
学ぶことができます。
ダンス指導だけではなく、曲や言葉の意味・動きについてもしっかり解説してくれるので、男女問わず安心して
アルゼンチンタンゴを踊れるようになりますし、身体が硬い方やリズム感がない方でも、
プロの講師が1人1人に合わせて丁寧に指導してくれます。

さらに体験レッスンとして、スタジオの雰囲気や生徒・講師の方々の対話などを確認できる一回レッスンも
提供されているスクール・スタジオも多く、始めてみたい方にはオススメのレッスンも用意されています。
タンゴで必要なシューズなどの貸し出し・レンタルも行っていて、予約なしで足を運べるところもあります。
(※マンツーマンの個人レッスンも行ってます。)
料金もグループレッスン・個人レッスンともにリーズナブルで、通いやすいのも特徴の1つです。

※レッスンメニューやイベントが豊富で、スタジオの雰囲気や通われている人の感じが、ご自身に合っている
 スタジオを選ぶと良いと思います。
barxxx
お問い合わせ先

連絡先
携帯連絡先

お問い合わせ

空白BAR
>> レッスンのギモン解消Q&A

>> 体験レッスン、入門クラス、受講者様の感想

barxxx
>>レッスンのページに戻る

>トップページに戻る

サブコンテンツ

講師紹介

takehara
竹原 浩司(たけはら ひろし)

幼少期はバレエ、その後、社交ダンスのプロを経た後、アルゼンチンタンゴのプロとして25年以上在籍。巨匠リバローラ&マリア、ミゲルアンヘル・ソット、セルヒオ・ガチ、ガビートなど一流のマエストロ達の下で10年以上のブエノスアイレス留学経験を持つ。


ダンス以外にも剣道四段など身体感覚を微細に捉える能力に優れる。これらの経験を活かし、初心者には分かりづらい「身体感覚」を具体的な言葉として伝えるレッスンを展開中。従来の経験と勘に頼る指導とは一線を画すその指導メソッドは、特にダンス初心者・中級者に好評を得ている。