鈴木 崇朗(Takatoki Suzuki)

 鈴木 崇朗 (Takatoki Suzuki)

 1986年、札幌生まれ。中学生時代、小松亮太の演奏を聴いて
 衝撃を受け、バンドネオンを学ぶことを決意。
 2001年よりバンドネオンを小松亮太に師事。
 さらに、たびたびアルゼンチンに留学。

 2005年には小松亮太&オルケスタティピカのメンバーとして
南米ツアーに参加し、ペルー、パラグアイ、アルゼンチン、ブラジルで公演。
同年、単身アルゼンチンに留学し、バンドネオンをオスバルド・ モンテス氏に師事。
また同年小松真知子&タンゴクリスタルのメンバーとしてアルゼンチンサンルイス州
で行われた国際タンゴフェスティバルに参加。

2007、2008年にはアルゼンチンに留学し、バンドネオンをフリオ・パネ氏、
ネストル・マルコーニ氏に師事。

2009年には2×4Tokioのメ ンバーとしてアルゼンチンバリローチェで行われた
世界タンゴサミットに参加。

2010年にはオルケスタ・アウロラのメンバーとしてアルゼンチンブエノスアイレス
でのレコーディング、ブエノスアイレスタンゴフェスティバルでの演奏、
ウルグアイモンテビデオでの演奏に参加。好評を博す。

日本国内では、”小松亮太&オルケスタティピカ”、”小松真知子&タンゴクリスタル”
“オルケスタ・アウロラ”等で活躍する日本バンドネオン界のホープ。


>>アルゼンチンタンゴ・ダンサーに戻る

サブコンテンツ