オルケスタ・タンゴオリジン(Orquesta TANGO ORIGIN)

オルケスタ①バンドネオン/鈴木崇朗

1986年、札幌生まれ。中学生時代、小松亮太の演奏
を聴いて衝撃を受け、バンドネオンを学ぶことを決意。
2001年よりバンドネオンを小松亮太に師事。
さらに、たびたびアルゼンチンに留学し、
フリオ・パネ、ネストル・マルコーニにバンドネオン
を師事し、さらなる研鑽に励んだ


オルケスタ①ピアノ/三枝伸太郎

ジャズ、ポップス、タンゴ、ブラジル音楽などを中心に
幅広く活動。2008年よりバンドネオン奏者、
小松亮太氏のコンサート・ツアー、レコーディング
に参加。
作曲家としても、CM、映画音楽、舞台音楽、
ミュージカルなど幅広く手がけている。
最近の映画音楽の仕事として「センチメンタルヤスコ」
「空の境界」(堀江慶監督)
「あぁ….閣議」(郷力大也監督)など。


オルケスタ①ヴァイオリン/宮越建政

TV局のディレクターとして、番組の企画・構成・演出
をしていたが、ヴァイオリニストに転職した異色の奏者。
タンゴ、クラシックを中心にライブやレコーディング
の演奏・企画を手がける


オルケスタ④コントラバス/東谷 健司

1969年生まれ。あがた森魚のアルバム『バンドネオン
の豹(ジャガー)』に衝撃を受け、1988年より
オルケスタ・デ・タンゴ ワセダでタンゴの演奏を開始

これまでアルゼンチンの多くのトップアーティスト
たちと共演。1996年から2002年頃までは、
”小松亮太とタンギスツ”に参加。
1996年、ピアニスト熊田洋とタンゴデュオ
“エル・タンゴ・ビーボ”を結成。
2008年より、あがた森魚のサポート・ミュージシャン
としても活動。



>>アルゼンチンタンゴ・ダンサーのページに戻る

サブコンテンツ