ダンサー情報:ファクンド & バネッサ

ファクンド & バネッサ
[Facundo Pinero & Vanesa Villalba]

新進気鋭のタンゴダンサーとして、ブエノスアイレスの
「ラ・ベンターナ」、「ピアソラタンゴ」で活躍。
その実力を認められタンゴショーの「ForeverTango」
と「2xTANGO」にスカウトされる。
その後、ブロードウエイミュージカル
「フォーエバータンゴ」のメインダンサーとして
全米ツアー等に参加。
高度なダンステクニックと洗練された華やかなタンゴで観客を魅了している。
また、振付や指導にて定評がある。

2人とも大変に親しみやすい性格のため、日本では大変に人気がある。
また、バネッサは日本語が流暢に話せるのでファンも多い。


>>アルゼンチンタンゴ・ダンサーに戻る

サブコンテンツ

講師紹介

takehara
竹原 浩司(たけはら ひろし)

幼少期はバレエ、その後、社交ダンスのプロを経た後、アルゼンチンタンゴのプロとして25年以上在籍。巨匠リバローラ&マリア、ミゲルアンヘル・ソット、セルヒオ・ガチ、ガビートなど一流のマエストロ達の下で10年以上のブエノスアイレス留学経験を持つ。


ダンス以外にも剣道四段など身体感覚を微細に捉える能力に優れる。これらの経験を活かし、初心者には分かりづらい「身体感覚」を具体的な言葉として伝えるレッスンを展開中。従来の経験と勘に頼る指導とは一線を画すその指導メソッドは、特にダンス初心者・中級者に好評を得ている。