東京レッスン Kazumi Kuwabara/桑原和美-14/2/9

kuwabarakazumi

桑原先生のレッスン情報は以下の通りです。

2/12 水曜日 19:00-20:00 初級クラス
2/14 金曜日 15:00-16:00 入門クラス(体験)

※週によって、他の講師に変更となる場合があります。
詳細は、受付、お電話で確認をお願いします。


☆講師情報 Kazumi Kuwabara(桑原 和美)☆

高校生の時に見たShow「Tango Argentino」に感動し
タンゴダンサーにあこがれ1993年単身ブエノスアイレス
に渡り習得。
帰国後日本に初めてミロンガを開きアルゼンチンタンゴを
若者中心に普及させたパイオニア。

第一回世界選手権に主催のブエノスアイレス市より
日本代表として招待され出場。
帰国後、数多くのメディア等に出演。

現在、日本を牽引しているタンゴダンサーの
多くが師事してきた伝説的な人物の一人。


タンゴオリジン
東京都中央区銀座7丁目14-7 共栄銀座7丁目ビル9F
Tel.03-6264-1538/Tel.Fax:03-6264-1539


>>レッスンとミロンガ情報に戻る

>トップページに戻る

サブコンテンツ

講師紹介

takehara
竹原 浩司(たけはら ひろし)

幼少期はバレエ、その後、社交ダンスのプロを経た後、アルゼンチンタンゴのプロとして25年以上在籍。巨匠リバローラ&マリア、ミゲルアンヘル・ソット、セルヒオ・ガチ、ガビートなど一流のマエストロ達の下で10年以上のブエノスアイレス留学経験を持つ。


ダンス以外にも剣道四段など身体感覚を微細に捉える能力に優れる。これらの経験を活かし、初心者には分かりづらい「身体感覚」を具体的な言葉として伝えるレッスンを展開中。従来の経験と勘に頼る指導とは一線を画すその指導メソッドは、特にダンス初心者・中級者に好評を得ている。