ラウラ・レガスクエのレディス・テクニカ

ラウラ・テクニカ

4/18,11(金)、ラウラ・レガスクエのレディス・テクニカ開催です!

世界最高レベルの女性のためのテクニカ。
毎回、彼女の鋭い観察力による的確な指導は、生徒さんから喜びの声が上がっています。
高名なモデルで振付師でもあるラウウの日本でのレッスンは、4/11と4/18のあと2回だけとなりました。
数少ない機会を是非、お見逃しなく!!

時間帯:19:30~20:30
料 金:3500円


ラウラ・オープン

ラウラ・レガスクエのレディス・テクニカのあとは、ロベルト・エレーラによるオープンクラスレッスンがあります。
巨匠ロベルトによるレッスンは、毎回、生徒さんから「目から鱗」と好評を頂いています。
35年間タンゴに携わり、第一線で活躍を続ける彼だからこそできる、独特の指導方法とレッスン内容です。
ぜひ皆様も参加して実感してみてください。

時間帯:20:30~21:45
料 金:3500円


■ダンサー紹介
ロベルト&ラウラ Roberto y Laura
ロベルトは、O・プグリエセ楽団、L・フェデリコ楽団などのメイン・ダンサー、また自ら主宰する
ダンスカンパニーでの公演と、これまで数多く来日、日本でも大勢のファンを持つ
トップダンサーの一人。
映画「タンゴ・バー」、世界的大ヒットのタンゴ・スペクタクル「タンゴ・アルゼンチーノ」
「タンゴ・パッション」などのメイン・ダンサーとして活躍し世界中を廻った後、
イタリアのミラノとブエノスアイレスに拠点を構えてアクティブな活躍を続けている。

ラウラは、振り付け、ダンス教師、モデルとして世界中で活躍しており、
タンゴダンス世界選手権の審査員もを務めるなど、ロベルトに負けない世界的なキャリアを持つ。

今回は、美貌のダンサー、ラウラ・レガスクエを相方に伴って、ファン待望7年ぶりの来日公演となる。


>>アルゼンチンタンゴのレッスンのページへ

>トップページに戻る

サブコンテンツ

講師紹介

takehara
竹原 浩司(たけはら ひろし)

幼少期はバレエ、その後、社交ダンスのプロを経た後、アルゼンチンタンゴのプロとして25年以上在籍。巨匠リバローラ&マリア、ミゲルアンヘル・ソット、セルヒオ・ガチ、ガビートなど一流のマエストロ達の下で10年以上のブエノスアイレス留学経験を持つ。


ダンス以外にも剣道四段など身体感覚を微細に捉える能力に優れる。これらの経験を活かし、初心者には分かりづらい「身体感覚」を具体的な言葉として伝えるレッスンを展開中。従来の経験と勘に頼る指導とは一線を画すその指導メソッドは、特にダンス初心者・中級者に好評を得ている。